CANON PIXUS TS3330から紙が出ない!分解修理方法と失敗した話。

CANON PIXUS TS3330から紙が出ない!分解が簡単でしたのでその方法と失敗した話をまとめます。 その他

この記事のポイント

・ネジ2本だけ外せば、大本分解はできる。分解は自己責任。

 

1.大前提、分解修理は自己責任。

分解は自己責任です!!

 

・故障内容:紙を入れても給紙してくれない。

 ある日、紙を印刷しようとしたところ

 

プリンタ「ギュルギュルギュル、ガー、ガッシャン」

 

謎の異音のあと、パソコン上には「紙がありません」というエラーが。 いや、紙入ってるし。

 

・故障の原因が不明 → 壊れるリスクの元、自分で分解。

何度印刷を試しても同じ結果。原因がわかりません。

もう2年使ってるし、プリンタも1万円以下のものなので最悪壊れてもいいやという気持ちで分解に挑みました。

 

2.分解の仕方

PIXUS TS3330プリンタの分解方法です。

 

・STEP1:カバーを取る

用紙を固定するカバーを外します。工具なしで取れます。

 

・STEP2:ネジ2本取る

給紙口の横にあるネジ2本を取ります。

 

・STEP3:電源の配線を外し、こじ開ける

プリンタ横の細い溝に沿って、上下に開きます。

 

電源をつなぐケーブルがあるので、上下に外すのと合わせて抜きます。

 

3.原因判明、そして。

プリンタは果たして直っているのか。

・紙が出ない原因:給紙ローラーに異物が混入

簡単に分解できました。給紙ローラーを細かく見ていると。。。

 

ありました。

イヤホン端子ホルダーがプリンタの紙送りを邪魔していたことがわかりました。

 

・終幕:そして壊れる。

原因もとが取り除けたので、先ほどの逆の手順でプリンタを元の形に戻します。

 

最後に電源が入るか確認しましょう。

 

 

 

 

「あれ。。電源つかないんだけど。。。」

 

 

 

 

 

~Fin~

4.まとめ:分解は簡単。壊すのも簡単。

  • PIXUS TS3330の分解は簡単
  • PIXUS TS3330の破壊も簡単。分解は自己責任で。

 (管理人)
 壊れて10分後、3000円でメルカリで同じの買いました。とほほ。。。 

 

タイトルとURLをコピーしました