0-2.ホームページ制作ツールはAdobe一択!【ホームページ制作の前に 】

ホームページ制作ツールはAdobe一択! WEBサイト作成まとめ

この記事のポイント

  • ホームページ制作ツールはAdobe関連アプリで統一!!
  • 必要アプリは「AdobeXD」「DremaWeaver」「Illustrator」の3つ!!

 

こんにちは、アカイです。

ホームページ制作にあたって、最低限必要なアプリを紹介します。

1.Adobeツール一式で揃える

ホームページ作成する上で様々なツールがありますが、ここではAdobeツールで統一させることをおすすめします。

Adobe CC Creative Cloud コンプリート アドビ クリエイティブクラウド 12か月版 カード版【Mac/Windows】
created by Rinker

理由は2つあります。

 

1.1. 理由その1「『Photoshop』『illustrator』が主流」

Webデザインのツールは多々あります。

その中でもAdobeの「Photoshop」「illustrator」が主流となっています。

 

個人でホームページ制作する分では好きなツールを利用してもいいと思います。

しかし開発現場のチームとして参画する場合は、「Photoshop」「illustrator」を扱える方が大半となるため、Adobeツールの利用スキルは必須に近いものとなります。

 

そのほかにも、Webデザイン会社へ就職する際に

 自分、Windows標準の『ペイント3D』ツールでデザイン書きこなせます!!

とマニアックなスキルを持っていても、雇用側としては

 扱いにくい人材だな。。。

と蹴られると考えられます。

 

将来的なことを考えて、やはりメジャーな「Photoshop」「illustrator」を扱えるようになっておくことがベターです。

 

1.2. 理由その2「コンバートに無駄な時間が発生するため」

例えば、🐶要件定義者、🐵WEBデザイナー、🐔コーダーの3名がいるとします。

 

それぞれ

  • 🐶要件定義者:Microsoft Officeの「Excel」で要件定義書作成
  • 🐵WEBデザイナー:Adobeの「Photoshop」「illustrator」でWebデザイン作成
  • 🐔コーダー:Microsoftの「Visual Studio」でコーディング

のツールを利用した場合、

  • 🐵WEBデザイナー:「Excel」記載の要件定義書内容を、「illustrator」で一から作成
  • 🐔コーダー:「illustrator」のデザイン資料を、「Visual Studio」でまた一からコーディング

せっかく作成した資料を後工程に流用することができません。

 

  • 🐶要件定義者:Adobeの「Adobe XD」で要件定義書作成
  • 🐵WEBデザイナー:Adobeの「Adobe XD」「illustrator」でWebデザイン作成
  • 🐔コーダー:Adobeの「Dream Weaver」でコーディング

のようにAdobeツールで統一した場合、同ツール利用やAdobeの互換性により、作成した資料を後工程で適用することが可能となります。

 

このように無駄な変換作業や一から資料を作成といった、無駄な作業を発生させないためにも、Adobeツールの統一を図ることが大切です。

 

2.ホームページ制作で必要なツール

必要なツールは「AdobeXD」「DreamWeaver」「Illustrator」の3つです。

 

2.1. Adobe XD

Adobe XD は要件定義書作成、Webデザインで活用します。

 

2.2. Dream Weaver

Dream WeaverはHTML,CSS,Javascriptのコーディングで活用します。

 

2.3. Illustrator

Illustratorはロゴや複雑な図の作成で活用します。

 

3.Adobeツールの購入方法は?

3.1. Adobe Creative Cloudのコンプリートプランで一式購入

Adobeでは主に2種類のツール販売を行っています。

  • 単体プラン:一つのアプリだけを選んで購入。
  • コンプリートプラン:20以上のアプリをまとめて購入。

 

AdobeXD」は単体プランでは販売されていないため、コンプリートプランを選びましょう。

Adobe CC Creative Cloud コンプリート アドビ クリエイティブクラウド 12か月版 カード版【Mac/Windows】
created by Rinker

 

4.まとめ

  • Adobeで統一することで、ホームページ制作の主流に乗れる、開発時間短縮のメリットあり
  • 「Adobe XD」「Dream Weaver」「Illustrator」の3つでホームページ制作可能

 (管理人)
 Adobeでは30日間のお試し期間があるので、まず使ってみよう!! 

 

タイトルとURLをコピーしました