四日市南部にある2つのイオン、どっちに行けばいい?お子様連れ編 【イオンタウン四日市泊VSイオン日永店(カヨー)】

イオンお子様連れ編 四日市・鈴鹿まとめ

アカイです。

前回投稿した食べ物編、日用品編に続き、最後はお子様連れ編となります。

四日市南部にある2つのイオン、どっちに行けばいい?食べ物編 【イオンタウン四日市泊VSイオン日永店(カヨー)】
四日市南部にあるイオンタウン四日市泊(イオン泊)とイオン日永店(カヨー)の2店舗のイオンがあります。 どちらに行けばいいのか?食べ物編としてそれぞれの特徴説明をしていきます。
四日市南部にある2つのイオン、どっちに行けばいい?日用品編 【イオンタウン四日市泊VSイオン日永店(カヨー)】
四日市南部にあるイオンタウン四日市泊(イオン泊)とイオン日永店(カヨー)の2店舗のイオンがあります。 どちらに行けばいいのか?日用品編としてそれぞれの特徴説明をしていきます。

 

お子様と一緒に行くならこっちのイオンが便利かも!?

というような、イオン使い分け方を紹介します。

 

イオンタウン四日市泊とイオン日永店(カヨー)の概要は別記事にまとめていますので、こちらをご覧ください。

イオンがいっぱい!四日市市・鈴鹿市にあるイオン8店舗の特徴紹介
四日市南部にあるイオンタウン四日市泊(イオン泊)とイオン日永店(カヨー)の2店舗のイオンがあります。 どちらに行けばいいのか?食べ物編としてそれぞれの特徴説明をしていきます。

 

1.おもちゃならイオン泊がおすすめ

 

イオン泊にはキッズリパブリックが入っています。

売り場面積も広く、おもちゃの種類も豊富ですので、イオン泊で買うことをおすすめします。

2.ゲームセンターならイオン泊がおすすめ

イオン泊、カヨー両方にゲームセンターは入ってます。

イオン泊には「モーリーファンタジー」と屋内遊園地「わいわいぱーく」が入っており、たくさん遊びたい方はイオン泊をおすすめします。

 

ちなみにカヨーにあった「あそびパーク」は2021年3月に閉園しました。

 

3.キッズスペースならカヨーがおすすめ

イオン泊、カヨーともキッズスペースはあります。

しかしイオン泊は2021年、現在コロナ対策のためキッズスペースの利用が不可となっています。

 

カヨーのキッズスペースは狭めですが、赤ちゃんや年少さんぐらいであればちょっとした暇つぶしになります。

キッズスペースを利用したい場合はカヨーがおすすめです。

 

4.おやつ屋さんならイオン泊がおすすめ

イオン泊には「おかしの里 もりや」が入っています。

カヨーは2020年に「おかしのまちおか」が入っていましたが、2021年に閉店しました。

駄菓子も多くそろっており、たくさんのおやつを中から選んでお買い物したい場合はイオン泊がおすすめです。

 

5.習い事ならカヨーがおすすめ

イオン泊には「新体操スクール」「セイハ英語学院」「そろばん教室88」「パソコン教室かるん」、が入っています。

カヨーには「セイハ英語学院」「ヤマハ音楽教室」「ヤマハ英会話」「ビッグアップル英会話スクール」「レゴスクール」「めばえ教室」が入っています。

カヨーのほうがメジャーな教室かつ、「レゴスクール」と珍しい教室が入っているため、カヨーをおすすめします。

 

6.トイレならイオン泊がおすすめ

個人的な感想となりますが、イオン泊の子供用トイレは綺麗です。

そのため、イオン泊をおすすめします。

 

7.ドライブカートならイオン泊がおすすめ

イオン泊、カヨーともに「ドライブカート」「2人乗りカート」はあります。

イオン泊のほうが数がたくさんあるため、確実にカートに乗ってお買い物したい場合はイオン泊をおすすめします。

 

8.まとめ(お子様連れ編)

お子様連れにやさしいのはイオン泊に軍配かなという印象です。

三重県の中では最も新しいイオンであるため、やはりお子様連れを考えられた作りになっているのかなと思いました。

 

 同じイオンでも中は全然違いますね。賢く使い分けてお買い物していきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました